おばあちゃんのもらいゲボ
子供の頃おばあちゃんとよくお出かけをした。
今では何で??っていうくらい車酔い、電車酔いがひどかったKieはお出かけは好きだけど移動が嫌いだった。
おばあちゃんのお家にタクシーで行った時の事・・・
タクシーに乗ったというだけで、ドキドキ・・・ゲボしませんように・・って祈ってたけど、やっぱり気持ち悪くなった。車の中にゲボしたら悪からと思ったのかKieは窓から顔を出してゲボをしちゃったのだ。
まぁ、運転手さんからすれば、走りゲボ??きっとすれ違った車は恐ろしい光景を見たに違いない。
おばあちゃんが気がついて「あらあら、大丈夫??あとちょっとだからがんばって」と声を掛けてくれたけど・・・その後すぐに、おばあちゃんがもらいゲボしてしまったのら(>_<)
運転手さんにしてみれば・・・ご迷惑な話で・・・。到着した後、庭で車を洗ってもらった。
「中と外ですみません・・・」って誤ってたおばあちゃんを時々思い出すと今でも笑い出しちゃうのらぁ〜。
今ではまったく車酔いがないのになぁ〜(^^ゞ
それ以来、おばあちゃんは車に乗る時は必ず酔い止めを飲むようになったらしい・・。
おばあちゃんとKieのとんちんかん・・・
おばあちゃんがお墓参りに行きたいというので車ででかけた。(もちろん、この頃はもう酔ったりしないでしゅ)
おばあちゃんのお寺さんも、Kieのお寺さんもドームの側にあるのら。
まだ、ナビがない頃、あの変の道はちょこっとわかりずらくて道に迷った。
最初にドームの横を走ったら
お「あらぁ〜あの白くて大きな建物なに??」
K「あれはドームよぉ〜ほら、昔は後楽園だったでしょぉ〜野球の〜」
お「そう〜ずいぶん大きいのねぇ〜」
K「野球場だもの〜おおきわよねぇ〜」
としばらく走ったら道に迷ってまた、ドームが見えてきた。
お「あらぁ〜じゃぁ〜あの白くて大きな建物はなに??」
K「あ〜あれ、ドームよぉ〜ちょっと道に迷ったみたい」
お「あら〜そうなのぉ〜大きな建物ねぇ〜」
また、道に迷ってドームが見えてきたら案の定・・・
お「あら〜ここにも大きな建物があるのねぇ〜あれはなに??」
K「(~_~;)あれは・・ドームだよ。昔後楽園って言ってたでしょぉ・・・(~_~;)」
このまま道に迷い続けたら何度この会話をしたことだろう・・・(^^ゞ
ごみんごみん、おばあちゃん♪
Battleとおばあちゃん
Battleは異常におばあちゃんが大好きで、おばあちゃんの側を離れない。
おばあちゃんが座ってるお座布団の横にピトッとくっついているのら。
おばあちゃんはBattleにもお座布団を用意して、TVを観ながらなぜなぜしている。
お相撲が大好きで昔は(すんごい昔・・)おばあちゃんのお家にお相撲さんが来りしてねってそんな話をBattleにしてみたり(もちろんKieも側で寝転がって一緒に観てるのだけど)、Battleはわかってるんだか?わかってないんだか?(わかってないよねぇ〜(~_~;))じ〜っとおばあちゃんの横にいる。
どうして、そんなにおばあちゃんが好きなのか・・。
おばあちゃんはおやつを必ず食べる。おせんべいだったり、ケーキだったり、三笠山だったり、羊羹だったり・・・。おばあちゃんには「Battleにあげないでねん」と言ってるのに、うきうきして「Battle一緒に食べましょ食べましょ」と言ってなんでもちょびっとずつあげちゃうのら。
Battleはそりゃぁ〜大喜びで、おばあちゃんにべたったりになるわけなのだ。
「あげちゃだめよぉ〜」って言っても「この子は三笠山が一番好きなのよ〜」
なんて得意げに話して返す言葉がなくなった事もあった。ラブラブな2人だった。
今でもおばあちゃんのお家に行くとまずおばあちゃんの部屋に行っておばちゃんを探す。
覚えてるのかなぁ〜。今、思えばおばあちゃんにたくさんかわいがってもらってよかったねBattle!
お御影さん
おばあちゃんはよく巣鴨に行っていた。巣鴨の刺抜き地蔵さんに行ったり、お御影さんをもらいに行っていたのら。おばあちゃんは、どこかが悪くなるとお御影さんを貼ったり、飲んだりしてた。
紙・・・なんだけどぉ〜。でも、信じているのら。
Battleのお腹がピーになった時、「これ飲ませない」って持ってきた。あはっ・・・(~_~;)
飲ませていいものなんだろうか・・
お腹にちょこんと貼って治りますようにって事にした。
お腹が治ると「よかったねぇ〜」と満足そうににこにこしていた。その顔がとっても好きだったなっ。
なんとなく、Kieもお御影さんを持つようになった。